施術の種類
2017.06.22

金髪「小顔エステ」というものがあります。これは、顔の大きさに悩んでいる方にうれしい効果があるエステのコースで、さまざまな方法で小顔の矯正・補正を行っています。銀座などの都内のエステでも行っているので、興味のある人は各お店についてチェックしてみましょう。ここでは小顔のエステで行われる、施術の種類についてご紹介します。一口に小顔エステ/顔やせケアといっても、いろいろな種類があります。マッサージ・矯正・パック・美容鍼等が、代表的なエステの小顔矯正の一般的な施術となっています。「美容鍼」というのは、鍼灸治療・頭蓋骨矯正等の小顔補正で、小顔エステにカテゴライズできます。
エステ主にで行なわていれる小顔補正は、マッサージ・パック等です。マッサージによって血行を促進し、老廃物を排出することで小顔補正をします。エステでは、顔だけでなく他の場所のマッサージも行うコースもあるようです。パックでは、「石膏パック」が多くなっています。石膏のミネラルを吸収しながら暖かいパックで代謝が高まることで老廃物が排出されて、即効性も高いので好評を得ています。
また、小顔矯正は整体院で行なわれている場合もあります。整体院での小顔矯正は、もちろん輪郭や頭蓋骨矯正等を行います。骨のゆがみを解消して血行の流れを良くしたり、脂肪をつけにくくする効果があります。これは効果もありますが料金も高く、人によっては痛みを感じることがあります。これと同じようなタイプの小顔矯正が「骨気」、コルギと呼ばれる施術です。これは元々韓国の民間療法でしたが、美容効果があるので日本でも今注目されている施術です。こちらは、エステでもなく整体院でもなくコルギサロンというような専門サロンで行われており、料金もエステより高めです。
ここで、もっとも気になるのが「どれが一番効果があるのか」ですよね。まずはやはり整体での頭部の骨のゆがみを矯正する施術です。エステのマッサージよりも効果が長いのも特徴です。コルギは、骨よりも筋肉に対して働きをかけているアプローチです。コルギも、整体よりは効果が低いものの、エステのマッサージよりは効果が高いでしょう。ただし、頭蓋骨の矯正やコルギは危険性があるとも言われています。
エステのリンパマッサージは、1週間程度の期間なら効果があるとされていますが、顔のむくみを解消するだけなのでその後は元に戻ってしまいます。こうしてみると、やはり効果が高い施術ほど料金が高くなっている傾向があります。そんなにお金をかけられないという人は、自宅でできる小顔補正を試してみましょう。それは、「健康的な生活を目指す」ことです。顔のむくみやゆがみは、毎日の生活習慣をよくすることである程度改善することができるからです。

▲ ページトップへ