手軽に小顔にする方法
2017.06.22

髪の長い女性女性でも男性でも、顔にまつわる悩みやコンプレックスというものはたくさんあります。そのなかのひとつが顔の大きさです。しかし、これは本人だけが異常に気にしていて、まわりの人は別に気にしていないということもあったりすることが多いので、あまり悩み過ぎないようにしましょう。それで悩んでストレスを溜めるというのはかなり嫌なことではないでしょうか。
ただ、最近ではエステで「小顔補正」とか「小顔矯正」といったコースがあったりします。顔の大きさに悩んでいる人で、こういったものをやってみたいという人もおられるでしょう。ただし、もちろんお金がかかります。一般的にエステの小顔矯正というものは5000円くらいから、高いところでは2万円くらいするところもあります。小顔にはなりたいけど、そんなにお金は出せない、という人のために、ここで自宅で手軽に小顔になれる方法を紹介しましょう。
エステのように本格的ではないですが、お金がかからないというのが一番のメリットです。小顔になる秘訣は、皮膚の裏側の表情筋というところにあります。この表情筋は、日常生活では30%くらいが使われていて、残りの70%くらいは使われていないんだそうです。このため、ここの筋肉が使われていないと硬くなってしまい、重みが支えられなくなって顔のたるみができてしまうのです。この表情筋の筋肉を鍛えることによって、ちょっとだけ小顔に近づくことができるのです!
ポイントはもちろんほかのダイエットと同じく、「継続すること」です。たった一日だけこのトレーニングをしたところで効果はほとんどありません。毎日朝と夜などに続けることによって効果がじわじわと出てくるでしょう。まず、腕を胸の前に出し、交差させるような形で肩に手を置いてください。
次に、ゆっくりと天井を見上げましょう上を向いたままで、天井に向けてゆっくり舌をこれ以上出ないというところまで出します。その後ゆっくり舌を戻して、続けて首も正面を向いた状態に戻します。やり方はたったこれだけです。どうでしょうか?とっても簡単ですよね。この体操を毎日空いた時間にやっていると、二重あご・頬・首・デコルテの肉が落ちるようになってきます。もちろん見た目は変な体操ですが、自宅でやるから問題ないですね。お風呂上がりの体がほぐされて柔らかくなっているときに行うと、なお効果的です。千里の道も一歩からということで、毎日続けることが大事です。

▲ ページトップへ