仙台の病院ではヒアルロン酸注入でくぼみも改善します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の中で、特に老けた印象を与えるものに目のくぼみがあります。これはくぼみにより目のまわりに影がつくようになり、それが実年齢よりも老けたように見えるのです。これは逆に言えば、目のくぼみをなくすことで、若々しい顔を取り戻せることを意味しています。時折、くぼみを化粧によって隠そうとする人がいますが、くぼみはそれ自体で陰影を作っているために、なかなか化粧では隠すことができません。やはり、くぼみそのものを取り除くしかないのです。仙台の病院では、この目のくぼみの改善にも取り組んでいます。その方法としては、やはりヒアルロン酸注入が最も効果的と言えるでしょう。

目がくぼむ原因

目がくぼんでくる大きな原因は、目の周りにある皮下脂肪やコラーゲンの減少です。また、加齢による筋肉量の減少も考えられます。いずれにせよ加齢によって目のくぼみという現象が引き起こされているので、目のくぼみ自体が老けた印象を与えてしまうのは当然のことと言えます。しかし、目のくぼみは単にこれだけが原因とは限らないのです。まず、皮下脂肪の不足も原因の一つと考えられます。たとえば、痩せている人の方が太っている人よりも、どうしても老けて見えます。これは太っている人の方が目の下の皮下脂肪が減少していないので、目のくぼみもないからなのです。また、近年ではパソコンやスマートフォンの普及によって、目の周りの筋肉が衰えているという現象が見られます。これも目のくぼみの原因と考えられます。長時間にわたってスマートフォンなどの画面を見続けることによって、目を動かすことが少なくなり、血流の量が減ってしまいます。血流が減ると目の周りの筋肉が凝り固まり、老化してしまうのです。

目のくぼみを改善する方法

上記のような原因で目にくぼみができてしまった場合、これをそのまま放っておいてはいけません。そのままにしておくと、しわと同じようにそれが定着して元に戻らなくなってしまいます。それだけではなく、下手をすると眼瞼下垂という病気に移行することもあります。これは目の周りの筋肉が衰えることで起こる病気です。
皮下脂肪やコラーゲンが減少して起こるくぼみは、自分ではなかなか改善することは難しいです。しかし、筋力の低下や血流不足の場合は、改善することができます。目の周りの筋肉をストレッチすることで治りますので、ぜひ根気よく続けてみましょう。ストレッチの方法としては、目の下の筋肉を意識して、それを引き上げるようにします。これをいつでも良いですから日に数回行いましょう。また、目の周りの血行を良くする方法としては、レンジで温めた蒸しタオルで目全体を温めるという方法もあります。目を閉じて、蒸しタオルをまぶたの上に置き、30秒間そのまま維持します。その後、今度は冷えタオルで30秒間まぶたを冷やします。これを3回から5回ほど繰り返します。これで目の周りの血行が良くなります。
さて、加齢による目のくぼみは、自力での改善は相当無理となります。しかし、ストレッチや血流を良くすれば、少しはくぼみの進行を遅らせることができますので、続けた方が良いと言えます。その上で、仙台の病院でのヒアルロン酸注入も、改善の方法として取り入れてみましょう。目のくぼみはそのままにしておいても改善はしません。ストレッチやスキンケアも進行をある程度止めることはできても、根本的な改善は望めません。そうである以上、ヒアルロン酸注入は目のくぼみ改善にはかなり有効な手段と言えます。

目のくぼみを改善する方法

上記のような原因で目にくぼみができてしまった場合、これをそのまま放っておいてはいけません。そのままにしておくと、しわと同じようにそれが定着して元に戻らなくなってしまいます。それだけではなく、下手をすると眼瞼下垂という病気に移行することもあります。これは目の周りの筋肉が衰えることで起こる病気です。
皮下脂肪やコラーゲンが減少して起こるくぼみは、自分ではなかなか改善することは難しいです。しかし、筋力の低下や血流不足の場合は、改善することができます。目の周りの筋肉をストレッチすることで治りますので、ぜひ根気よく続けてみましょう。ストレッチの方法としては、目の下の筋肉を意識して、それを引き上げるようにします。これをいつでも良いですから日に数回行いましょう。また、目の周りの血行を良くする方法としては、レンジで温めた蒸しタオルで目全体を温めるという方法もあります。目を閉じて、蒸しタオルをまぶたの上に置き、30秒間そのまま維持します。その後、今度は冷えタオルで30秒間まぶたを冷やします。これを3回から5回ほど繰り返します。これで目の周りの血行が良くなります。
さて、加齢による目のくぼみは、自力での改善は相当無理となります。しかし、ストレッチや血流を良くすれば、少しはくぼみの進行を遅らせることができますので、続けた方が良いと言えます。その上で、仙台の病院でのヒアルロン酸注入も、改善の方法として取り入れてみましょう。目のくぼみはそのままにしておいても改善はしません。ストレッチやスキンケアも進行をある程度止めることはできても、根本的な改善は望めません。そうである以上、ヒアルロン酸注入は目のくぼみ改善にはかなり有効な手段と言えます。